女性

ほくろ除去の相談が楽【施術してみると跡形もなく綺麗】

実は取り除けるもの

顔を触る人

短時間で取り除ける

顔にあったり大きくて盛り上がっているほくろが気になったりしているのならば、皮膚科や美容皮膚科などの医療機関を受診して、取り除いてもらいましょう。費用が高いのではと不安になる人もいますが、大きさによって費用が変わることが一般的なので、小さいのならあまり高くならなくて済みます。大きくて盛り上がっているほくろを除去したい場合は費用が高くはなりますが、決して高すぎるわけではありません。どのような方法で除去するのかに関しては、メスを使って切除することもありますが、他の方法が行われることもあります。炭酸ガスレーザーなどレーザーを使っていることがとても多いですし、施術してみると跡形もなく綺麗に除去できます。メスで切り取るわけではないので、ひきつれが起こるようなこともありません。せっかく施術しても再発の恐れはないのかと言うと、深いほくろの場合はすべてを除去しないと再発することが考えられます。だから、深い場合は再発してからもう一度施術を繰り返すことになるでしょう。一度に深いところまで除去してしまうと、陥没した状態になるので、少しずつ施術を行った方が跡は残りません。再発することを前提として、施術を行うこともあるので医師の方針をよく理解した上で行ってください。施術を受けようか迷っているのならば、美容外科クリニックの無料カウンセリングを受けてみませんか。無料で相談できますし、必ずしも強引な勧誘があるわけでもないので、安心してください。些細なことでも構わないので、何でも話すことができるので、不安がある人もすっきりとした状態で施術を受けられます。どのような流れでほくろ除去してもらえるのかに関しては、大体どこの医療機関も似ているので大まかに流れを知っておきましょう。まずは、カウンセリングを行い、どのような悩みがあるのかを事細かに話をし、最適な施術法を提案してもらいます。その後、施術の準備をしますが、顔の施術の場合は必ずメイクを落としてから施術を受けてください。そして、いよいよ施術が始まりますが、局所麻酔を施術する場所に行います。施術にかかる時間はたいてい5分くらいですし、痛みに関しては麻酔を行っていますので全く感じることがありません。ほくろを除去するだけなので、その周りの皮膚が傷つくようなことはありませんので、顔の施術も安全です。施術が終わった後は、必要に応じてテーピングを行います。テーピングは術後1週間くらい必要で、経過観察は1週間に1度くらいのペースで行われるでしょう。施術した場所はしばらく赤くなってしまいますが、赤くなっている間は太陽の光を浴びないように注意しなくてはなりません。以上はあくまでも一例ですので、必ずしも全く同じような流れで進むとは限りませんが、この流れが一般的です。深いほくろを除去するとなると、2回以上施術が必要ですから、時間がかかります。炭酸ガスレーザーなどのレーザーを使うことが多くはなりましたが、切除することもあり、切除した場合はダウンタイムが長引く可能性が高いです。どのような方法であっても、傷跡が残るようなことのないように施術してもらえますので、信頼できる医師に施術をお願いしましょう。

気になる部分も改善出来る

カウンセリング

気になるほくろがあるとそれが大きなコンプレックスになる場合があります。そんな時はほくろ除去施術を受けましょう。施術の方法は様々ありますが、施術を受けることでしっかり取り除くことが出来きれいな肌をつくることが出来るのでおすすめです。

短時間で施術が完了

看護師

ほくろを除去する方法は主に三種類です。クリニック等ではこれらの中からその人に合った方法を提案してもらえます。施術にかかる時間も少なく、普段通りの生活を続けられることから、多くの人がほくろの除去を行っています。

除去する費用と手術跡

鏡を見る人

ほくろ除去でかかる費用は、大きさやふくらみ具合によっても異なりますが、保険診療では数千円、レーザーなどでは数万円かかります。レーザーで治療をすると皮膚に跡が残りますが、数週間から半年程度かかって完治する為、それほど心配は要りません。